「太陽の塔のロボ」変形終わって武装展開。これで最後。

次元爆発砲

まずは「次元爆発砲」と名付けられた、太陽の顔に隠された三連砲をオープン。顔の真ん中に入っている曲線に沿って観音開きになる。

次元爆発砲、展開開始!次元爆発砲、展開開始! (c)Bisoh
ガシャーンガシャーン (c)Bisohガシャーンガシャーン (c)Bisoh

バーン!次元爆発砲、展開完了!バーン!次元爆発砲、展開完了! (c)Bisoh
説明書によると「空間を歪曲させて、遠く離れた標的(地球の反対側など)をも射程に捉える」とある。どこでもドアを開けた瞬間、向こう側に大砲打ち込む感じだろか。恐ろしす。

太陽熱線砲台

正直なところ次元爆発砲さえあれば全方位万事オッケーじゃないかと思うのだが、まあ弾の種類もあるし、そういう攻撃が効かない相手もいるか、と言うことで「太陽熱線砲台」である。塔の頂上部にある月だか太陽だか鳥だかいろいろモチーフっぽいやつがそれになる。

次は太陽熱線砲台の展開だ!次は太陽熱線砲台の展開だ! (c)Bisoh
ガシャーンガシャーン (c)Bisohガシャーンガシャーン (c)Bisoh

太陽熱線砲台、展開完了!太陽熱線砲台、展開完了! (c)Bisoh
こちらは「頭頂部の黄金色に輝くパラボラから6000度の熱線を照射。パラボラは、可動式プラズマ加速タービンによりあらゆる方向に照射可能」とかなんとか。

「可動式プラズマ加速タービン」てのは、要は関節の役割を果たしている背骨みたいなやつ。これがグネグネと独立して動かせるのでパラボラがあちこち向くよ、というハナシ。

太陽熱線の首はフレキシブルに動く!太陽熱線の首はフレキシブルに動く! (c)Bisohグネグネ〜グネグネ〜 (c)Bisoh

武装展開完了!武装展開完了! (c)Bisoh
砲撃〜砲撃〜 (c)Bisoh
これにて武装展開も終わり、「太陽の塔のロボ」は最終形態到達。あとは台座に乗せてみたり動かしたりと、ひとしきり遊んで我が家のインテリアの1つとなった。

もう1つ忘れてた。背面の黒い太陽にも武装設定があって、「天空無限バリヤー」と言う虹色の光のバリヤーを発するとか。「通常攻撃の一切を反射するが、赤ん坊の泣き声と同じ周波数の超音波攻撃は、このバリヤーを貫通したという当時の担当科学者の証言がある」…ふむ。

そしてこの「太陽の塔のロボ」は飛行能力はないとのこと。と言うことは股間や足裏に見えるブースターは、ホバークラフト的な使い方をするのだろうか。

武装展開後の正面武装展開後の正面 (c)Bisoh武装展開後の背面武装展開後の背面 (c)Bisoh

ロボ変形後、伸長した台座に足を載せたところロボ変形後、伸長した台座に足を載せたところ (c)Bisoh通常時の台座通常時の台座 (c)Bisoh

まとめ

そんなわけで3回も使って紹介した「太陽の塔のロボ」。手にして程良い大きさだし、なかなかのこだわりを持って作られているのでいじっていて楽しい。ただし避雷針や腕や肩の部品など、ちょっと繊細な部分もあるので、大人のおもty…もとい「大人の超合金」と言える。

「こんなの太陽の塔じゃない」と言う御仁もいようが、元々芸術が爆発して出来上がったものなんだから、肩肘張らずにいじって遊べる「太陽の塔のロボ」もまた楽しんだらいいかなと思う。

なお「インテリアとしてはどうか…」と言うツッコミが奥さんから入ったので書いておく。書いておけ、と脅されたので書いておく。

インテリアとしてもほどよい主張が……インテリアとしてもほどよい主張が…… (c)Bisoh
amazon.co.jp: 
の画像 超合金 太陽の塔のロボ
カテゴリー: Hobby
メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
参考価格: ¥ 18,700
最安価格: ¥ 23,450
アマゾン価格: ¥ 23,450
の画像 岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)
カテゴリー: Book
メーカー: 小学館クリエイティブ
最安価格: ¥ 7,000
の画像 日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑---EXPO’70 GIRLS COLLECTION (らんぷの本)
カテゴリー: Book
メーカー: 河出書房新社
最安価格: ¥ 1,760
アマゾン価格: ¥ 1,760

同じカテゴリーの記事