巨大スティッキーズについて

「巨大スティッキーズ」は細田美装が、確か2010年2月か3月頃にスタートし、たまに更新しているウェブサイトです。このサイト名は、僕の妻が始めてすぐに放置してしまったブログの名前をもらったものです(まだ残っているかも)。ちょっと文字数多めだけど気に入ってます。

「細田美装」は法人などではなくて、ただのハンドルネームです。大学時代に舞台美術、フライヤーやポスターのデザインに照明、映像&写真撮影、プログラミング、イラストなどなど片っ端からこなしていたら、演劇サークルの先輩がそれっぽい名前これなって感じでつけてくれたものです。個人事業主なので、今でも「事務所名ですか?」って間違えられます。仕事は基本的に本名でやってます。

時代を巻き戻すと、インターネット黎明期の1990年代半ば〜2000年代初頭には、そのまんま「細田美装」と言うサイトで、自作したインディーズフォントやMac用アイコンなどを公開していました。当時のIT系雑誌などに何度か自作フォントを載せていただきましたし、同じフォント作家さん達の集まりなどにも稀に顔を出していたので、ほんのわずかな人は覚えてくださっているかもしれません。

今はただの自転車好きのおじさんです。若かりし頃にはロードに乗って野宿やB&B泊をしながら、ツール・ド・フランスなどを何度か貧乏観戦ツアーしたことがありますし、草レースに出ていた事もあります。国内ツーリングは高校時代から数多。協調性がないので、独りであちこちフラっと行く事の方が多いです。

あと埼玉西武ライオンズを長らく応援しているので、年10試合くらいはメットライフドームに出没してます。とある自転車ロードレースチームも10数年支援しています。こちらも埼玉なんですけど、僕は一度も埼玉に住んだことないんですよね。いっそ埼玉に住むかと思ったこともありますけど、今のところ慣れた土地を離れるのが面倒くさくて実現してません。

そういえば元ゲーマーでもあります。オールドゲームはPCゲームも含めてそこそこ詳しいです。アーケードはナムコのSYSTEM IIあたりの時代のゲームが好きです。電波新聞社のマイコンBASICマガジンを毎月読みながら、高校時代までMSX1/2(HB-101、HB-F1XD)とX68000 EXPERT IIでゲームとプログラミングとお絵描きしてました。山下章さんのPCゲーム攻略本「チャレンジAVG&RPG」の I〜IIIのオリジナル版が、実家にまだあります。ベーマガは僕が上京したら全部捨てられてて結構ショックでした(そもそも自室がなくなってた)。

家庭用ゲーム機はセガ派。SG-1000からドリキャスまで過去に所持。中2の時に買ったメガドライブが至高の存在で、メガCDやSuper 32Xなど周辺機器の多くも所持してました。他にも、購入時期はバラバラですが、ファミコン、SFC、PCエンジン、PS1/2、XBOX、PSP、N64、ゲームキューブ、Wii、ゲームボーイ/アドバンス、Nintendo DSまでは買って、様々なゲームを遊びました。MSXもGame Reader、1Chip MSX、HB-F1XDJを買いました。よくゲーム廃人にならなかったなと……。そのうち忙しくなり、次第にプレイ時間が減少してしまったため、30代半ばで大半を処分、現在はPSPとゲームボーイアドバンスミニしか手元にありません。

…と書いたんですけど、2020年の誕生日に奥さんがNintendo Switchを買ってくれまして、ゲーマー復帰しました。その後レトロフリークを買い、MSXとX68000も、かつての所有機とは別機種(FS-A1GT、X68K SUPER)ですが、買い戻して楽しんでます。

それともう1つ、「ウォーロック」と言うファンタジーゲーム系の雑誌も読んでました。自分が大学入る前に休刊となってしまいましたが、ゲームブックやトンネルズ&トロールズを通してファンタジーの世界やTRPGの楽しさを教えてくれた雑誌です。これも探したら、まだ何冊か実家に残ってました。

大学以降のメインマシンはずっとMacです。Windows系のプログラマーをしてた事もありますが、馴染まず。上京して1年しないうちにデザイン、イラスト、プログラミングなどの仕事を始めていたので、周辺機器やゲーム含め、全て自分で稼いだお金で買っています。そのうちあちこち行った先で仕事することも増え、PowerBook 2400cを買って以降は、全てラップトップ機で過ごしてます。デスクトップ機は、Mac互換機のタワー型Pulsarが最後。いろいろ拡張できて楽しかったなぁ…。USキーボードもこの頃から使っていて、PB2400cではPowerYu製USキーボードに換装したり、PowerBook G3 PismoのApple純正USキーボード直輸入企画に参加させていただいたりもしました。なお、仕事が順調になりすぎてしまい大学は中退しました。大学生活自体は、演劇/映画サークルの素晴らしい仲間に囲まれてとても楽しかったんですけどね。

このサイトは三日坊主を何度も繰り返し、どこへも浮上することなく続いてます。このページも時折思い出した事を追記してます。自分Wiki的な。そういえば自己紹介的なものを全く書いてなかったなと思って、こんな文章を書いてみました。今後の抱負だとか夢みたいなものはなくて、これまで同様の低いやる気レベルを保持しつつ、のんびり続けていけたら良いです。サボることはあってもやめる事はない。そんなサイトが巨大スティッキーズです。