iPad Airと2の比較その1からの続き。ここからは両方のスマートカバーと重量の比較を中心に。

→iPad AirとiPad 2の外観比較をしたその1はこちら

iPad AirとiPad 2iPad AirとiPad 2 (c)Bisoh

細やかな改良がステキなスマートカバー

新しくなったスマートカバー。サイズが変わったのみならず、4つ折りだったのが、3つ折りになっていたりする。iPadの所定の位置に寸分違わずピタっと吸い付くマグネットヒンジも健在。

iPad Air用スマートカバーiPad Air用スマートカバー (c)Bisohスマートカバーの箱の裏面。使い方がひと目でわかるスマートカバーの箱の裏面。使い方がひと目でわかる (c)Bisoh

iPad AirにスマートカバーをつけたところiPad Airにスマートカバーをつけたところ (c)BisohiPadシリーズのスマートカバーは、カチっと自然に所定の位置につくのが心地いいiPadシリーズのスマートカバーは、カチっと自然に所定の位置につくのが心地いい (c)Bisoh

裏側も起毛タイプのファブリックを使っているのでさわり心地よし。三角形に折り込んで、スタンドとして使えるのも変わらず。良いところや良い機能はそのまま受け継がれている。

iPad Air(左)とiPad 2のスマートカバー。起毛タイプの裏面はさわり心地がいいiPad Air(左)とiPad 2のスマートカバー。起毛タイプの裏面はさわり心地がいい (c)BisohiPad AirとiPad 2にスマートカバーをつけたところiPad AirとiPad 2にスマートカバーをつけたところ (c)Bisoh

スマートカバーで立てたiPad AirとiPad 2スマートカバーで立てたiPad AirとiPad 2 (c)Bisoh
見てすぐ違いがわかるのは、ヒンジ部分の素材や形。iPad 2のヒンジは金具だったのが、iPad Airでは樹脂製の軸となり、折り曲げ部分はスマートカバーの布地がそのまま被さり、ヒンジとして機能している。

こうしてスマートカバー全てが柔らかい素材で覆われたことで、どこかに置いたりぶつけたりという時に、物に傷をつける心配をしなくて良さそう。iPad Airの取り扱いがより気楽になる。

ヒンジの表面全体が柔らかい素材で覆われ、iPad Air本体にも優しいヒンジの表面全体が柔らかい素材で覆われ、iPad Air本体にも優しい (c)Bisohヒンジの軸や端も樹脂製になり、他の物に当たった時の配慮が伺えるヒンジの軸や端も樹脂製になり、他の物に当たった時の配慮が伺える (c)Bisoh

そして先述したスマートカバーの折り目の減少。4つ折り式から3つ折り式になってどう変わったかと言うと、スタンドとして使う時の安定感が変わった。

iPad Airの方は底面となる部分の面積が広がったので、立てて使った時の安定感が増している。そして角度が少し寝た感じになって、前に倒れにくくなっている。iPad 2のスマートカバーは、実際少し不安定で、机を大きく揺らしたりすると前に倒れてくることがあった。こういう地味な改良もまた嬉しい。

4つ折りのiPad 2のスマートカバー。底面の奥行きがなく、ちょっと不安定だった4つ折りのiPad 2のスマートカバー。底面の奥行きがなく、ちょっと不安定だった (c)BisohiPad Airのスマートカバーは立てた時の底面の奥行きが広くなり、安定感が増したiPad Airのスマートカバーは立てた時の底面の奥行きが広くなり、安定感が増した (c)Bisoh

立てた時はiPad Airの方がiPad 2よりやや寝た角度になる立てた時はiPad Airの方がiPad 2よりやや寝た角度になる (c)Bisoh寝かせた時の角度はそれほど変わらない寝かせた時の角度はそれほど変わらない (c)Bisoh

重量比較 - やっぱりiPad Airは軽かった!

最後に重量比較。先日購入したタニタのデジタルクッキングスケールが役に立った。

本体も軽くなっているけれど、スマートカバーも小さくなったりした分だけ軽量化されていた。数値は全て下記写真の通りの実測値なので、カタログスペックとは必ずしも一致しない。加えてiPad 2には液晶保護シートを貼っている。と言っても数gの差なので、これも誤差の範囲だと思ってもらって良いかと。

iPad 2iPad Air重量差
本体のみ615g472gマイナス143g
スマートカバー138g102gマイナス36g
本体+スマートカバー753g573gマイナス180g

スマートカバーとの合計値で1g計算が合わないけれど、小数点以下の差があってこうなったのだと思う。普段スマートカバーを付けて使っているから、合わせ技で相当の軽量化になっているのは確か。実感としてもだいぶ腕の負担が減って、電子書籍を長々と読んでいてもあまり気にならなくなった。本当に軽い。

iPad 2、615giPad 2、615g (c)BisohiPad Air、472giPad Air、472g (c)Bisoh

iPad 2のスマートカバーは138giPad 2のスマートカバーは138g (c)BisohiPad Airのスマートカバー単体では102giPad Airのスマートカバー単体では102g (c)Bisoh

iPad 2とスマートカバーを合わせると753giPad 2とスマートカバーを合わせると753g (c)BisohiPad Airとスマートカバーを合わせると573giPad Airとスマートカバーを合わせると573g (c)Bisoh

軽さや改良点を実感出来たところで、あとはカメラの画質なども気になるところ。個人的には一眼レフでの撮影がメインなのでほとんど使うことがないのだけど、また近々比較してみたいと思う。

iPad 2ももうしばらくは併用する予定。

こんにちはiPad Air。iPad 2もまだ使うよこんにちはiPad Air。iPad 2もまだ使うよ (c)Bisoh

同じカテゴリーの記事