涌井の抱擁を受ける熊代